読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

これが事実なら、産経さん、氏名公表をお願いします。

前産経新聞ソウル支局長の加藤達也記者が、韓国地検による産経新聞支局長起訴事件で、身柄を軟禁状態に置かれて事件の渦中に、産経新聞社に対し、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実が、11…

英国人がアイルランドのパスポート取得の狂奔する心理

元外務省外交官、佐藤優氏がEU離脱の恐怖を語ります。 英国人がアイルランドのパスポート取得の狂奔する心理的背景をさぐります。 起こりうる恐怖・リスクに、当事者は楽観的なポジションを持ち続けるという佐藤優氏の解説は説得力があります。 jp.reuters.c…

やればできるじゃないか、外務省

深夜未明・午前2時、外務省は中国大使を呼び出した。外交儀礼がアーダラコーダラいう中国大使に、非常時に外交儀礼を無視しても行うと表明する。めずらしく、腰が入った対応ぶり、やればできるじゃないか! 中国海軍艦艇の尖閣接続海域侵入事件、外交儀礼を…

温度差ではなく姿勢に違い

数ある中央官庁の官僚で、「外務官僚」が「お公家」集団と揶揄されているの知っている方は多いはずです。 産経紙2016.4.30の【杉田水脈のなでしこリポート(3)】を読み感じたのは、慰安婦問題に関する国際社会や国連に対する、総理官邸と外務省の温度差で…

余計なお世話だ、国連人権員会

国連の人種差別撤廃委員会が2014年9月に沖縄の住民を「先住民族」と承認するよう日本政府に検討を求めたと言う報道、あなたはどう思いますか? 支那中国の裏庭になった国連、その国連のさらに偏狭なプロパガンダと歪んだ理想主義に侵された国連人権委員…

外務省の役人の頭はひまわり畑

南朝鮮でのイベントがドタキャン 時期尚早とかの問題ではない。 相手のレベルが悪すぎる。 企画が完全にミスマッチ。 ドタキャンも、何かに報復だろう。 // 東北復興PRイベントが、開催当日に中止 韓国、自治体が不許可 - 産経ニュース http://www.sankei.…

南京の「南京虐殺記念館」は日本の金で作られた・対中国ODA

.wlEditField { behavior: url(#default#.WLWRITEREDITABLESMARTCONTENT_>_.WLEDITFIELD_WRITER_BEHAVIOR) } blockquote { behavior: url(#default#BLOCKQUOTE_WRITER_BEHAVIOR) } #extendedEntryBreak { behavior: url(#default##EXTENDEDENTRYBREAK_WRITER…