katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

日本

エキストリックの極み、止まない暴力機関紙「環球時報」の「米国を“道連れ”にする覚悟」とは

中国が追い込まれてきた証拠 トランプの大統領就任が決まり、選挙期間中の、モンロー主義のような「米国は米国」「アメリカファースト」の標語で、これで、中国はようやく米国とwin・winの関係が構築できrと糠喜びをしたのもつかの間、背中に冷水を浴びせた…

アメリカの変貌と日本

リベラルの後退 評論家池田信夫氏が12月15日のブログで、『トランプの当選は「普通の国民」の勝利』の記事タイトルで、サミュエル ハンチントン・ Samuel P. Huntington 著, 鈴木 主税 ・翻訳を紹介しながら、 蓮舫氏の二重国籍問題で、民進党の岡田代表は「…

ニホニウム命名の後に騒ぐ極東の土人国家

九州大学の森田浩介教授の元素周期表113番目元素「ニホニウム」が決まりました。大変誇らしく、感動しえます。 しかしながら、土人国家で、基礎科学の後進国がまたまた 発狂するような気配が濃厚です。 動画で、 ニホニウム

国民が災害で打ちひしがれている時のメディア

熊本の地震は、発生以来震度4以上の余震が多発し、震源地が中央断層帯に沿って移動する極めて前例の少ない大規模な地震災害になっています。 国民の多くが、被災者を思い、被災者は恐怖と戦いながら、精神的に打ちひしがれている時、産経新聞は、日本人を勇…

羽生結弦、フリーの200点超えも、SPとの合計での300点超えも史上初

急に寒くなった高雄の部屋で、友人とLineで日本語でダベリング。会話の中で、羽生結弦の記録のことで話題になりました。 あいにく高雄ではリアルタイムの実況はされていない様子。先日女子の様子は、台湾時間、18時30分からの可能性が高い。 こればかりは、…

久方ぶりの活火山・噴火 河野太郎国家公安委員長の素顔

今まで眼中に無かったのですが、今日は怒り心頭で活火山、噴火です。最近は、動画作成のおもしろさに嵌り、アンチ左翼としての本分を忘れかけておりましたが、10月9日のブログ「あべなでしこ」さんの記事が、kazanのFeedlyに紹介されていて目に入り、読んで…

ラグビー日本代表大金星! ウェールズ在住ラグビーファンの反応 日本は孤独なランナーではない

日本は孤独ではないともすれば、支那中国や南朝鮮(S.Korea)プロパガンダに毒されていたことを実感しました。 自分ではそんなことは無いと思っていても、実はそうでは無いのです。 それがプロパガンダの破壊力です。開催中のラグビーワールドカップで、全日…

とても嬉しいラグビー全日本の活躍、涙が出た

遅いニュース情報でしたが、泣きました。五輪で金メダル10個に相当する位の快挙。シナ共産党が崩壊した以上のビッグニュースです。

日本の技術・東横線を3時間半で地下に埋めろ!? 世界よ、これが日本の技術力だ!

3時間25分の大プロジェクトです。 鉄道会社としては、運休すること無く新駅に移行するためでしょう。 このような施工条件を要求する、そして請ける会社は、おそらく日本以外ではありえないでしょう。 欧米諸国では、要求も、請けることも、さらにはこのよう…

10月7日のノーベル賞受賞報道

更新★外にいると、妙に愛国者になったかのように昂揚感が極まってしまう。イギリスBookMakerの下馬評では、村上春樹 氏がダントツのトップのようですから、物理学賞と文学賞を手にして、平和賞のワンー・ツー・スリーは無いものと期待

資源のない国がよくこんな物を。。。Part2

当時、アジア最大の国中国は、八路軍(現、中国人民解放軍)は当然のこと、国民党軍ですら、国産の兵器は青龍刀くらいしかなっかたのではと想像すると、国産の航空機、空母、他の艦船を国産化し得たことは、その秀でた技術水準であったのだろう

終戦記念日

フィリッピン戦線では、 kazanの母の兄が終戦間際に戦死しています。 子供の頃、 夏休みか春休みだと思います。 母の実家に長期でとまっていたある日、 見たこともない婦人とそのお嬢さんが焼香か、 ご挨拶に来られたことを記憶します。 戦争未亡人になった…