katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

時津風部屋事件

津風部屋の17歳の力士が亡くなった。

事件は明らかな犯罪行為、この反社会的な時津風親方、関与した部屋の兄弟子等は立件方針のようだ。

閉鎖社会の暗部、古くは旧軍内務班の新兵教育の名をかりた明らかな<リンチ>がある。

思わず活火山は1965年におきた<東京農大ワンゲル部しごき事件>を思い起こした。

今回の事件の詳細は新聞、その他の報道に委ねるとして、この事件は、犯罪そのもの。

おそらく、大相撲界の氷山の一角と想像できる。

こんな体質の大相撲界に、新人力士が希望を持って入門するだろうか。

日本人力士の入門が減少している今日、他の部屋も、この事件を他山の石として

各部屋や大相撲界の体質改善をするべきだ。

少なくと、大相撲は<国技>として、品格、品位、伝統を要求されているのだからなおさらだ。

事件関係者には、逮捕、立件、犯罪者としての社会的制裁は当然のこと、司法制裁を待ちたい。
広告を非表示にする