katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

梅雨の晴れ間

今、この時期、都内は何処へ行っても紫陽花が目に入る。

鮮やかな紫色の大輪の紫陽花は、何とも目に見事だ。

その紫陽花が、雨上がりには、しっとりとたたずむ。

いいですね♪

活火山の鉢植えの紫陽花は、色はかなり気に入ってますが、生憎と小ぶり。

残念です。

昨年の浅草植木市で、かなり値切ってかった所為でしょうか?

春先には鉢を二回り程大きい物に植え替えて、大輪の紫陽花を期待したのですが、今年はダメでした。

今年は剪定にあたっては、活火山の個人農業指導員各位に指導を仰ぎ、来年の大輪に夢を繋げたい。

紫陽花の<陽>は、3月に逝ったマダムの法名(戒名)の一字になっていました。

本名には無いのに・・・・

活火山の紫陽花が好きなことを、菩提寺のご住職さん、知っておられたのかしら?

なにやら、因縁を感じます。

広告を非表示にする