katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

閉塞感の強い政局より、今日はジムでスェットだ!

活火山、5月の連休に引越しをして約2ヵ月半が経過。

この間、荷物の整理やナンヤカンヤ、台湾旅行や仲間内の旅行会の五浦温泉旅行が絡んで、スポーツクラブ通いが疎遠になった。

テキメンデス。

腰痛が始まる。

約3週間前。

症状は、筋肉痛的な腰痛。

今回はかなりキツかった。

腰をかばいながら、ジムのカイロプラステックへ。

原因は、トレーニング不足が原因の腹筋の低下から、腰の筋肉がツッパリ、結果、腰痛になったらしい。

活火山、マッサージを受けて、意を決し、ジムのトレーナーに泣きついたのがからこれ3週間前。

ストレッチの基本を復習し、筋トレと有酸素運動のメニューの大幅に変更したのが2週間前。

この有酸素運動がつらい。

40分のランニング+5分間のクールダウンを含めて、45分のランニングコース。

インストが活火山に、言いました。

有酸素運動で300or more KCalを燃焼>

これが、活火山<のペコ腹>を解消する、唯一のメニューだって!

今日で6回目。

ランニングマシンの燃焼CaLインジケータは400KCalを!

このペースで、セプテンバーソングの9月になれば、活火山の<ペコ腹>は60パーセント解消か。

筋トレの腹筋は現在60回だから、このメニューを並行して9月位には60回→80回位にはなっているはず。

そうなると実質的ウエストは現在の85センチから余裕の82センチが可能か?

秋口には、セコく保管していたスーツ類の着用が可能になると言うことになる。

この孤独なトレーニングを続けるしか選択枝の無い活火山、がんばらなくては!