katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

出てきたデジカメのUSBコード

まだ整理の付かない引越し荷物から、デジカメのUSBコードが出てきた。


部屋中にある未整理の引越し荷物を、ヤマ勘頼りの捜索すること2ヶ月有余、ついにご対面と相成った。


2週間前には、一度ギブアップし、池袋のB・カメラのパソコン売り場のUSBコード売り場に行ったものの、愛器オリンパス側の形状に合うタイプが無かった。


いよいよ、メーカーのHPからサポートデスクを探し出し、問い合わせたの1週間前。


聞けば、カメラ側の形状は一般的なものではなく、オリンパス社独自の企画であることが判明する。


恐る恐る、価格を聞いたら<4千数百円>とのこと。


金額を聞いて、活火山の心臓は一瞬フリーズ!


その後にわかに、血圧が上昇。


体感では、170くらいに上昇したものと思われた。


いつも紹介していることの一つだが、<元来セコイ性格>の活火山、その時点で、新規に購入の選択肢は吹っ飛んでしまった。


それ以来、探索、捜索の手を一段と高め、ついに発見する。


ものすご~く得をした気持ちになって気持ちは<ハイ>に。


でも、冷静に考えれば、必死になって探すことに費やした時間で、株のディトレをやっていればと思ったとたん、気持ちは再び<ブルー>、いや<グレー>状態。


そんなこんなの人生の縮図を経験させられた原因になったUSBコードが出てきた以上、これからは、写真入のにぎやかなブログにしたいとひそかに思っている活火山だ。