katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

facebookへの投稿

   KANO

とてもいい映画らしい。 昨年見学にいった烏山頭ダムを建設した日本人・
八田與一 土木技師の事も出てくるという事で、是非とも観てみたい映画
です。ただ、台湾で見る映画は、台湾語?だとチョットしんどいか?

この映画の事は、活火山が最近お仲間に入れていただいた、Facwbookのグ
ループのニュースフィードで知りました。そこに、ある映画批評が紹介されていていました。
内容はこの映画に対し<皇民化政策を美化するものだ>とする少数派の
主張を紹介しつつ、その批評を意に介することなく、擁護する内容で
したので、しごく当然の条件反射的に<いいね>を打った活火山です。

この論評に対するスレは、映画のスレは批評家の擁護に<いいね>で
だがって来ており、<皇民化政策> <プロパガンダ> この語彙を
使用して批判をするのは、中国、韓国ならメジャーですが台湾ではマイ
ノリティー。さしずめ、日本なら朝日、毎日、東京、琉球新報、沖縄タイ
ムスなら日常的世界でしょう、とのコメントを入れた次第。

これが、2チャンネルの板や、日頃耽溺している、アンチ反日YouTube
であれば、即、親中反日、親韓反日と使うところですが、なにぶん
新入会員で、グループは8000人以上の大所帯、日頃は、台湾メニューの
紹介や、台湾で食べた日本食の投稿をしている板でしたでしたので、遠
回しな表現を使いました。

ネトウヨ>と言われるのも厭ですから…

でも、<遠回し>というのは、なかなか真意が伝わらないという事が解
りました。今度ストレートな表現にしようと思っています。活火山は
至って普通系、A型、巨人ファン、<赤穂浪士>というよりは<忠臣蔵
日本にいれば、年に2回は<靖国神社>参拝、<軍艦行進曲>で興奮し
<分列行進曲>を聞くと穏やかになる、至ってノーマルな自由人です。
とりわけ、これから<遠回し>な表現が必要となる場面での投稿は避け
ようと思案中です。

なにせ、常日頃、人からは<慈遊人慎重居士>といわれていますので…
広告を非表示にする