katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

あのNYTimesの元東京支局長の著作を翻訳者が無断加筆

5月8日共同ニュースから


南京虐殺否定を無断加筆 ベストセラーの翻訳者

ということです。

ニューヨーク・タイムズ紙の元東京支局長が、ベストセラーの自著「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)で、日本軍による「『南京大虐殺』はなかった」と主張した部分は、著者に無断で翻訳者が書き加えていたことが8日明らかになった。」 要するに、南京大虐殺はなっかたという著書の原作者のバックグランドがいいです。

まずは、英国人であること。 しかも、反日的なニュースを世界に発信している、ニューヨークタイムズの元東京支局長の経歴がまたまたいいです。

要するにニュースの素性がいいという事は説得力を持つということでしょう。

以下ニュースの詳細です。
 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050801001804.html