katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

中国海軍

高雄は気温30度。  海風が窓から入り、 日向では、とても快適です。 昨日は大立(ターリー)デパートの食品売り場で、 サッポロ一番醤油味ラーメンをゲット出来ましたので、即購入。 昼に食べましたが、 やはり美味しいです。 3月頃、 同じ店内で、日本では見たことのないパーケージのラーメンがありました。 マルちゃん、東洋水産の醤油ラーメンと味噌ラーメンです。

初めての商品ですので醤油味を購入し、 2,3週間後くらいに食べたら、 これがメチャウマです。 あわてて、 店に行ったら、 醤油味は売り切れ、 数パックの味噌味が残っていました。 台湾関係のFacebookぺーじでも誰かが取り上げていましたので、 即<いいね>をしました。

ラーメンの 造詣が深い管理人は、 知らないブランド、 知らない店のラーメンはまず醤油味で攻めます。 味噌味、 塩味、 トンコツ、 いろいろありますが、 店のまずい店のこれらの味のラーメンを食べることは、 まさに拷問に等しいのですが、 醤油味は多少まずくても食べることができます。

日本では、 たまに日本蕎麦屋さんのメニューにラーメンが載っている店があります。 その場合は、 迷わずラーメンを注文します。 この場合もほとんどが、醤油味です。 カツオブシのダシが効いたスープにさりげなく 収まったラーメンの澄んだ薄い醤油の色のスープは、最高です。

しばらく台湾にいますと、 食べ物の話には、つい力が入ってしまいます。


最近の中国海軍は、 航空母艦を就航させ、 さらにあと5艦の建造を始めたようです。 アメリカと西太平洋戦争でも始めるのでしょう。 その時期は、 早くても5~6年後です。 帝国海軍が海戦史上、 初めて航空母艦を主役とした海戦をしたのは、大東亜戦争でです。 日本海軍とアメリカ海軍の太平洋での洋上航空戦は 戦史上、 最初で最後の戦争でした。 

そして中国はその5個の空母群からなる機動部隊? でアメリカ海軍太平洋艦隊と、 ハワイ島より西側の西太平洋の覇権をかけての最終戦争をやろうとするのですから、 これは大変なことです。 

中国海軍が西太平洋に出るルートは、 現在の地政学から推測すれば、二つのルートがあります。 一つが 東シナ海、 沖縄-台湾海域ルートとバシー海峡です。

バシー海峡が台湾海軍、 もしくは 米海軍のとフィリッピン海軍がで封鎖できれば、 出口は、 台湾が攻略されない限り、 東シナ海になり、また、 その逆もありえます。  台湾とフィリッピンルソン島の間に位置するバシー海峡は、以上のような地政学的な要衝なのです。


 
広告を非表示にする