katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

リムパック

いせ


きりしま今回のリムパックは6月26日からハワイで行われています。 参加国は22ヶ国になります。
その中で最大の参加数(人、 モノ)でみると、 一位は アメリカ海軍です。 二番手は中国海軍です。中国海軍は中国は171型ミサイル駆逐艦、886型補給艦、866型病院船などです。 

でも不思議ですね。 実戦をする訳でもなく、 病院船が演習に参加する意味が理解出来ません。 まさか中国が、 空気の汚れた地域から、 きれいな空気のエリアに出ることで、 【環境不適合症候群】で 病人が続出することを見越しての配慮でしょうか?

大東亜戦争時、 中国兵(国民党軍)は、鍋釜持参で戦争に参加した伝統があるから、 あるいはその発展形として、 自前の病院を持参で事に臨むということかもしれません。

もう一つ冗談の 軽いジャブです。

今回、 韓国海軍は韓国はKDXII 978型駆逐艦李舜臣」などが参加してますが、 海自の艦に士官、 兵が乗船しての演習参加のようです。 海自は歓迎の意を込めて、 【旭日旗】で満艦状態で歓迎、乗船を向かい入れるのでしょう。 もう韓国の士官も兵士も、 【火病】をおこし、 終始がつかなくなるのではと、心配してます。

日本の参加艦船は、 DDH182准空母「いせ」、DDG174イージス艦「きりしま」 航空機P3C 陸自がさんかします。

中国海軍は、 バシー海峡を後ろに潜水艦を先行させての海峡越でしょう。 しばらくは南シナ海が静かであればいいのですが如何なものでしょう。


















広告を非表示にする