katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

新たな地球規模の混乱がはじまるのでしょうか?

管理人の好きなラジオ番組がニッポン放送の【ザ・ボイス】です。 そして、 木曜日のコメンテーターが青山繁晴氏です。 リムパックの情報がまだありませんが、 木曜日に、 青山氏から何らかの情報が取れるとおもいます。

昨日の【ザ・ボイス】勝谷誠彦 氏でした。 そういえば、 飯田浩司アナウンサーが今週か来週早めの夏休みを取るなんてことを言っておりました。 もう夏休みが取れる時期になったのですね。

管理人として気ななったのは <イスラム教武装組織ISISがイスラム国家樹立を宣言>です。なぜなら、 あらたな地球規模の混乱が始まろうとしているからです。 東アジアの混乱の原因は中国です。 MSN産経では、連日にわたり、 中国の好戦的なニュースが伝わってきてます。

勝谷誠彦氏、 <イスラム教武装組織ISISがイスラム国家樹立を宣言> で興味深いことをコメントしました。
イスラム社会がスンニ派とシーア派で大きく二分される。または、 ペルシャ対アラブの構図もできつつある。中東は、 アラビアのロレンスのさらに以前か、 19世紀型のパワーゲームが始まっていると。

【19世紀型のパワーゲーム】と聞けば、 まさに中国ではないですか。臆面もなく南シナ海に触手を伸ばし、 今又、 朝鮮半島の不安定化をもたらす可能性のある【中韓外交】を展開しようとしています。

国連(連合国)は拒否権を使用を認めている、 常任理事国に、 中国とロシアがいますが、 彼らが世界の秩序維持するのではなく、 自ら秩序を破壊し、 小国には大国の論理を適用させるということを公言してはばからない。

黒 海、 中東、 南シナ海、 朝鮮半島、 東シナ海の混乱はまさに19世紀型のパワーゲームが展開し始めるようなけはいです。 オバマ、アメリカの後退が混 乱の始まりを作り、 国連は無力化する。 本当にパワーゲームが勃発すればどういうことになるのでしょう。 核の所有国は、 本気でその使用を決断する勇 気があるのでしょうか?