katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

いつまでたっても駄目なわたしね♪

     21dab4e3.jpg


最近iphoneで写真を撮ることを知った活火山です



画像系をさわる事はとても大好きです



Adobeillustratorに触ったのは2000年頃からですが、

いまだに保存整理が極端に弱い、いや、弱いというより

ファイリングが完全に目茶苦茶



iphoneで撮ると、ド素人の活火山は電子カメラでフィルム

コストがゼロのことから、撮影枚数は信じられないくらい多く

それを写真ソフトなるものでイロイロ調整するのにコピーしたり

ぺーストしたり、はたまた、よせばいいのにトリミングしたり


こんな事を、そのつど作るファイリングの手順が、あっという間に

その場しのぎのファイル設定で、気が付けば、その写真をさがす

のが一苦労



いつも思います、いつまでたっても駄目なわたしね

ムード歌謡の歌詞じゃないけど、大変な苦労、悪戦苦闘を毎回繰り返してる







写真は、台湾・高雄市の旗津湾の台湾海峡に面した浜辺です

乗船から下船まで約15分のフェリーで渡れば、そこはレトロな江ノ島

海鮮料理が立ち並ぶ通りを歩く事5分弱で、そこは片瀬海岸



所要時間40分くらいか、ここが活火山の湘南ビーチだ

とても気に入っている、おすすめコースである



ここからは、、それこそ台湾海峡南シナ海に向けた昔の砲台あとの廃墟、灯台

まで徒歩15分圏内、 日本人にはピッタリンコの観光コースと思っているが

意外と日本人は少ない



裕次郎、慎太郎、の太陽族のような、懐かしい不良はいないが

ここはマサに湘南

サーファーやヨットは見かけないが、

ここはマサに湘南だ