katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

河野談話の見直し請求署名が10万筆を越えました

大統領が先のメルケル独首相との夕食会で「ドイツは、徹底して過去の歴史(の過ち)を認め、反省することを通じ、周辺国の信頼を確保し、欧州
連合(EU)の主要国に浮上した」と述べたようです。



今度「日本は、
徹底して過去の歴史(の過ち)を認め反省することを通じ、周辺国以外の信頼を確保し、世界の主要国に浮上した」
と毅然として言わなければならない。

んな皮肉は、毎朝読むこれです。



http://sankei.jp.msn.com/world/newslist/korea-kor-n1.htm

そう、ご存知 MSN産経N。すき放題言われっぱなしで、本当にストレスが溜まります。よく、隣の国とはいがみ合うものと言われて納得はしているものの、中国をひっくるめて、あの神経を逆なでする言い回しに、一度はぐうの音も出せないほど【無慈悲】なカウンターで【
】らしめる必要があります。 



欧州は長年、戦争で明け暮れてきた経緯があるので、かなり割り切った付き合い方を、お互いが心得ているから納得も出来ます。 しかし、この二国あるいは三国とは共に天を仰ぐことは不可能でしょう。なぜなら、共に仰ぐ事が、すべからくみずから日本という国を貶めてしまうからです。 個別の対応も必要かと思いますが、彼等の世界に、一気に網を掛けてしまうようなブローバルナ戦略をなせる<ツワモノ>はいないもんでしょうか? もしいて、その活躍ぶりを垣間見る事ができたら、自分は自分のレベルで敵と丁々発止でき、ストレスも解消するのですが。。。


このたび、河野談話の見直し請求署名の中山杉田両議員による署名は10万筆以上集まったとの事、これはとても嬉しいニュースです。 ひるまず頑張りましょうか!