katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

台湾のジムの風呂で思う事 少しは気ぃ使えよ(怒!) その参

【メッセージです】

友人が<Facebookは罪な奴>に自分投稿が載ってた云々のチャットが入ったのがもう2週間前です。この間、活火山はTwitterにハマりこんだり、Facebookページに【近代史料箱】を作ったりしてました。
このブログページは画像や、リンクが非常に少ないことに気が付いている訪問者も多いのではないかと思います。
このブログページ、実はさる会社へ広告掲載の申請をし、その承認待ちの状態です。マニュアルによると、投稿文や画像が【コピペ】されてたり、リンクが多い内容のものは審査から外される可能性が高い云々といったことがありまして、それらを排除した内容になっています。審査が通れば問題は内容なんですが。。。

不思議なもので、 <アカン>と言われると、なかなか窮屈なもので、アレもしたい
コレもしたいで、いろんな構想が出てきます。いま一番悩ましいのが、動画です。動画は著作権が絡んだ出いるため、日本で一般的な【Youtube】【ニコニコ】ともに結構規制が強いんですね。
この2系統でアップされた動画は、アップ先であるサーバーが著作権者から申告されれば直ちに削除の受け目をうける訳でして、社会、正義性のある事を拡散しようとしていても、なんか反社会的な事をしでかしているような気になってしまいます。
やはり、ローカルPCにダウンロードした動画は、公開するとすれば、自前のサーバーにアップしそれを公開するのが一番かもしれません。

こんな結論にかなり傾きまして、安いさサーバーや無料のサーバーを現在物色してましたらブログにもホームページにも使用できるWIXのサイトが見つかり今、格闘中です。

*********************************************************
台湾のジムの風呂で思う事 少しは気ぃ使えよ(怒!) その参
*********************************************************
ジムの浴室で浴槽の向かい正面に冷水槽があります。その冷水槽の左右に、ドライサウナ室とミストサウナ室があって、サウナ室を出た方が、必要に応じて冷水を手桶で汲んで身体にかけるための冷水槽です。日本でしたら、普通、サウナ室の近くに冷水の浴槽が備えられていますが、ここではありません。冷水浴槽の代りになるものです。
このクラブがそうなのか、台湾人の習慣か判りませんが、浴室内では、ロッカーから移動の際に腰に付けていたバスタオルは所定の壁にひっかけて置き、それ以降、浴室、浴槽、サウナ室での利用中は、生まれたままのお姿です。
まさに、裸のお付き合いです。活火山もすっかり慣れてしまい、台湾人の顔見知りと日台友好、裸の付き合いを続けています。 女性方の浴室はどういう習慣になっているかは知りません。いずれにしても、日本より進んでいるかもしれませんです、微妙ですか。

自分の身体に水をかける時ァ、少しは周りに気ィ使えよ。
オメィサンのかけた水が周りに飛び散って、通る人も通れない、
 このタコッ!ツメティダロウがッ!!!

サウナ室をスッポンポンででたお方が、両手の手桶で冷水を、頭から狂ったようにかけまくります。
もう修験者の禊の世界。無我の境地で、一人の世界です。一人で100リッター以上かけるお方もいますね。

この水をかけたり、 身体にお湯をかけたりする時に、周囲の人の存在を気にする人はまずいません。不思議です。気配りの有無がこのあたりの動作にでてきますね。 

オーナーに言いたいです。水風呂造った方が安いと思いますと。