katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

国際刑事裁判所:天安沈没と延坪島砲撃の2事件、捜査せず

このニュースは 毎日新聞 2014年06月24日 です。 
とても楽しくなる記事です。http://mainichi.jp/select/news/20140625k0000m030098000c.html

2010年に韓国の哨戒艦の沈没事件他1件がありました。 事件名は「天安(チョンアン)」沈没事件、 そして延坪島ヨンピョンド)砲撃事件です。 

天安

沈められ、 砲撃された韓国は、 オランダのハーグ国際刑事裁判所へ訴えましたが、韓国が惨敗して主張が完全棄却、 結果、国際捜査を拒否されたことのニュースです。 韓国が北朝鮮の行為が戦争犯罪だと主張したのですが、退けられました。

活火山は事件は知っていましたが、 国際刑事裁判所へ持ち込んだ経緯はしりませんでした。 内容を見ると楽しくなってしまいます。

棄却の詳細です。  
主任検察官は、天安沈没事件について、哨戒艦は「軍事的に合法な標的」で戦争犯罪に当たらないとした。また、延坪島砲撃事件では、兵士2人と市民2人も犠牲になったが「市民への故意の攻撃」や「軍事的利益に比較して市民の犠牲が過度になる攻撃」ではなく、戦争犯罪ではないとした。

子供の喧嘩を見ているようです。 韓国と北朝鮮は、 昔も今も戦争状態なのです。 休戦は、 北朝鮮とアメリカは休戦協定に同意、サインをしてますが、 勇猛果敢な韓国軍は、 休戦協定に同意・サインをしておりません。

このノーテンキな韓国はやることが、滑稽です。 勇猛果敢で平和を愛する成熟した民主国家の韓国は、目下戦争状態にある北朝鮮を、訴えるという思考回路が興味深いです。

例えは、 反社会的組織同士がにらみ合いになっていて、 甲組の構成員が、 乙組の事務所のガラスに石を投げつけ、ガラスが破損、 飛び散った破片で数人が怪我をしたので、 警察に訴え出たような話。

本当に楽しい、 お国柄です。