katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

台湾で食べるカリフォルニア産プラム

中国・韓国静かで、今日は高雄の観光案内ブログになりました。 昨日の続きです。。。
sumomo

昨日は10時に起床です。サラダ用の野菜の買い出しに中央公園前の市場へいき、帰り際に買ったプラム?です。

実は、kazanは未だに、 すもも、 プラム ソルダムの区別がつきません。 記憶にあるのは、 幾度も経験した、かぶりついた日本のすもも?の死ぬほど酸っぱさです。

台湾は果物が豊富で美味しく、そうした意味では極楽、パラダイス、桃源郷です。 日本では、 おいそれと手が出ない果物が手頃な価格で食べられます。

画像は、トマトを買った店先にありましたので、 ついてが出てしまいました。5個で100元(約300円)でしたが、これが安いのか、高いのかわかりませんが、カリフォルニア産のブランドラベルが付いていました。

冷蔵庫で半日冷やしたものを先程食べてみましたが、期待した通りの味で、 甘く、ジューシーで美味しいです。 台湾に来てから、 すもも?を食べても、 連戦連勝、空振りはありません。

日本の死ぬほど酸っぱいのは何なんでしょう。 店先で見るたびに、不思議に思うkazanです。


■■■ 昨日、 16時過ぎから、旧高雄港エリア【五福路・愛河橋】【真愛埠頭】【旧保税倉庫ロフト群】【バナナ、魚人埠頭】【鼓山フェリー乗り場】【西子湾】【中山大学】までのふらふらサイクリングで南シナ海台湾海峡に沈む夕日を見てきました。途中の中華街的要素がほとんど無い若者の人気のロフトアートのデコレートがふんだんな【シーフロント】エリアの紹介写真ブログです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓をクリック


■■■日本人の団体さんが余り行かない、中華街的でない高雄港シーサイド観光エリアの紹介写真ブログ