katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

独立投票の行方 スコットランド

バグパイプ

独立賛成、反対の行方は、日本時間午後には判明のの予定です。

これで独立がなれば、スペイン、ベルギー、ひょっとすればISISイスラム国、パレスチナ、中国、日本は沖縄など、賛成票が上回れば、一気に民族の独立、まさに民族自決の歴史に戻るみたいな感じです。

スコットランドは独立のほうがメリットが大きいですね。 北海油田の権益はかなりの割合で確保できるでしょうし、資源を背景に、完全なEU加盟は、現実のものになる公算大です。

そうなれば、安全保障のリスクは回避できるし、デメリットは少ないはず。

独立になれば、イギリス本体は、GDP他経済力で10%と原潜の基地がなくなり、戦地での勇壮なバグパイプの行軍が無くなるのがチョイと寂しい位か。

女王陛下がコメントを出した程ですから、かなり独立の公算はたかそう。

でも、ロンドンの賭け屋(ブックメーカー)は独立反対票のほうが強いらしい。

キザなセリフを一言。 世界は混沌の時代に入り、地政学的衝突と民族、文明の衝突が顕著になる。。。


■■■WordPressのスマホ・PC対応kazanのサイト