katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

木曽御嶽山噴火

IMG_1127木曽御岳山

北海道、九州では、噴火が珍しくはありませんが、本州というのは比較的珍しいのではと想像します。今回は木曽御嶽山です。

写った山小屋一帯はテレビで見ると、まるで雪が降ったように、全てが白く写し出されていました。

本州の真ん中で噴火がると、無意識に【富士山】に気が行ってしまうのは日本人ですからしょうが無いか?

すると次に連想するのは、【五月蝿い】隣の住人が、今夜辺りからネット喫茶に繰り出して、違法コピーOSのはいった安PCで、大好きな日本のことを、あれこれ書き込むのが見えてくるから面白い。

明日くらいには、翻訳された投稿がkazanのfacebookにアップされてくるはず。

【富士山も噴火】【東京は危険】【東京五輪は開催不能】

とにかく他人の不幸や、気に触ることを好んでやる賤しい民族だからもっともなことです。

このやり口が、特殊な社会の人が嫌がらせをするのと、同じ手口です。 それで、その社会の多くの方が、隣の住人の二世、三世というのも納得です。

テレビでは、複数の噴煙が噴石と一緒に飛び散っているようが見えましたが、被害が少ないことを、祈りたいと思います。


■■■WordPressのスマホ・PC対応kazanのサイト


広告を非表示にする