katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

APECの終わると危険信号か、 中国政府の強権体質


WordPress仕様のブログサイトをご案内します。
PCとスマホに対応しております、上のタイトル画像下のWordPress仕様ブログサイリンクからご訪問をお待ちしてます。

 http://www.jal-jp.com/nettai_takao/




 df75e60f.jpg


画像の地図は将来の日本かも知れない。。。
facebook ページのグループで、 楊 賜璁 氏の投稿をシェアしたものです。 以下画像と投稿文
 
 自分はマカオに住んでいるから、もう何年も見て来た、マカオ、香港、そして台灣の悲しい滅びへの道をな。
 どこに
も日本の親中左翼みたいな平和ボケがいる。
 「平和が欲し
いから」と言って、事がある度に中国共産党に妥協し、そうやって一歩つづ中国共産党に侵蝕され、その果てに完全に中国に併吞され、自分には自由も権利も尊厳も何も残されなかった。
 これはまさに自分の愚かしさが招いた悲惨な
末路だ。マカオ、香港はもう壊滅した。
 台灣も壊滅寸前と
いう状態だ。沢山の血の教訓を前に、マカオと香港と台灣の二の舞にならない為に、日本は覚醒して立ち上がって中共匪の侵略野望を打ち砕かなければなりません。


■ 台湾、 高雄で暮らすkazanには、あまり嬉しくない話ですが、 楊氏が「マカオに住んでいるから。。。」の見解は迫るものがあります。

先週何かのブログか、facebooの投稿で、香港の今の騒ぎは11月10日のAPECが終わるまでは、香港政庁も過激なことはしないだろうと書いた記憶があります。

目聡い、香港人は危険を嗅ぐ能力は、台湾人の比ではありません。 流血の惨事が起こる前に沈静化する可能性は大と思って居ます。 7800万人を殺戮した毛沢東のDNAを受け継ぎ、動作、仕草まで似せようとしてるかに見える習近平国家主席でうすから、APECが終り、 米、日、豪、加の首脳が中国を離れえば、発狂したかのように変身するのは明らかです。

800万人を殺戮した毛沢東の関連動画リンクはこちらです。長編です。全部視聴すると6時間位かかります。ごゆっくり鑑賞してみてください。 1~9篇をご覧になれば、中国共産党の歩みと実体がほぼ理解できる内容になっています。