katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

心もとない改造内閣、 結果裏目に

い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。
タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から


10255200_591609937632983_104242532318739324_n 10689823_591609914299652_969019758607280187_n (2)

チョット出すぎではないのか?政治資金問題。


自分の使った資金管理ができない、会計管理ができなくて、国家予算を論じれるのだから恐れ入る。

一体どうなってんだ! 松島みどり町村派)、小渕優子経世会)、 宮沢洋一(宏池会・岸田)、 望月義夫宏池会・岸田)の各氏、今こんなもんか。


この分だったら、まだ出るね。 資料はみんな持っているし、公開資料だ。


前内閣がおそらく戦後最強の内閣ではなかったかと、日頃から思っていたkazanです。それだけに、 改造内閣の出だしが残念に思えてなりません。


この状態なら、陣笠含めて数では優位にあっても、攻めの政治を展開できなくては、敗北するのは時間の問題だでは? 


野党は、この際、政治と金で攻めてくる。 叩けば皆埃がでるこの浮世の議員稼業、野党の攻めの本尊を叩かなくては、反転攻勢の潮目の替りは無理だろう。


最良の手は、官房長官と警察庁が叩く相手の古傷のファイルを緊急チェックし、攻め手の口を塞ぐ。

次なる一手は、 消費税見送り発表と慰安婦問題の関係者一括国会招致(朝日関係者、性奴隷を吹聴した、戸塚悦朗、高木健一、 福島瑞穂の各弁護士、河野元官房長官、 他)してこの問題の総括。

終了後に国会解散、総選挙。


このシナリオがもっとも現実的と考えます。


この流れなら、11月の沖縄知事選に負けても、現在の議席を一桁内減で、どうにか、集団自衛権関連法案、原発再稼働、普天間移転工事等の問題は切り抜けられる。


kazanのfacebookぺージには、安部総理を揶揄する不逞千万なT-シャツを在日韓国人が販売しているらしい情報がアップされた。 ここまで舐め切られては、攻撃態勢に入らなければ、命と差替えになった総理の意味が無くなると思うのです。


WordPress仕様のブログサイトをご案内します。
PCとスマホに対応しております、ご訪問をお待ちしてます。