katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

台湾食用油偽装大事件

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。
タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から


油
 
油スーパー

相変わらず高雄は、お熱うございますが、少しお暑うございますに近づいたかのようで、いまだに柄物のデカパンでふらふらしてます。

柄物のデカパンは日本円300円位から売っていますが、 日本で言えば、ステテコ一丁の世界でしょうか?

50メートル圏内と深夜のコンビニはこれでも抵抗はありませんが、背中合わせの高雄市立病院には歩いて10メールも無いのですが、アロハ柄のデカパンでは抵抗があります。

 

考えてみたら、4月以降プライベートではチノパン含めて、スラックスをはいたのは2回しかありません。 ほとんど原住民です。

そんな中で、熱い時間帯は基本的に外出しませんから、メール、Line、facebook が結構楽しいし、すでに生活必需品になっしまいました。

多くの皆さんとネットでつながっていると思うと、いきなりメッセージがきても、直ぐに話に入っていけます。fbとは大したものです。

 

友人が、米国人のテキサス親父サンとお友達になり、爾来 fbにハマりっぱなしで、Lineもよこしません。

PCでfbを立ち上げていると、友達が、何分前にfbを始めたとか、数時間fbから離れているとかが解って、これもまた、面白いです。

空けているいる時間の長さで、ご近所なのか、チョットお出かけかが、手に取るように見えてきます。でもコレって、自分も見られている訳ですから、心境としては複雑です。

 

さて、台湾は全土で、食用油パニックがおきています。

 

食用油とラードが食用の廃油から再生された事件で15、6社のほとんど全てメーカーが摘発され、お陰で、ようやく美味しい匂いのするローカルの食事ができるようななり、大変喜んでおります。

 

今まで臭い香辛料や漢方薬、ハーブを使っていたのは、臭みを隠すため、想像していたとおりでしたので、最近は鼻が高いです。

今回台湾に来て、 ローカルの食事、 家庭の料理、 屋台、ちょっとしたレストラン、 お菓子、 とにかくすべての物が食べれないのです。 20数年前は何だったんだろうと思っておりました。つまり、20年以上、台湾人はこの油で刷り込まれてきた訳です。

大手の食用油メーカーのオーナーは個人で使用するための、超高級な輸入品を使用していたとのこと。

総統の馬英九氏も今まで、台湾の食事をホーチャ、ホーチャ(美味の意味)で食べていたと思うとお笑いです。以上近況です。


http://www.sankeibiz.jp/macro/news/131211/mcb1312110501000-n1.htm


http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/54945898.html


広告を非表示にする