katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

習近平主席は案外。。。

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410 年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージな り気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から
53b29623.jpg

北京でAPECが開催されます。今日からは北京での各国首脳の外交が展開してます。 

高雄で、今しがたニュース見てましたら、日中首脳に関しては、習(シー)さん、あまり評判がよろしくないようです。

尖閣に絡んだ領土問題は存在する。

・首相在任中は靖国参拝はしない。

この二つの条件を安倍晋三首相はお断りしたのでしょう。

憤懣やるかたない態度での握手の場面が、台湾でもかなりしつこく露出してます。

台湾人にすれば、あのワンショットで、人物の【大小】を瞬時に見て取ったでしょう。

台湾の馬英九総統は近年、「習(シー)さんに会いたい、会いたい」としきりに言っているやのことが、邦人のkazanの耳にも届く昨今、そのたび に、国民党の党員ですら嫌な気分になるというお国柄ですから、時代がかった言い方をすれば、安倍晋三総理、すっかり男を上げたということになります。

日本人として、ポジティブであり、会心のワンショット、「Nice Shot !」です。 ロングでフェアウェーど真ん中、ランしてそのままグリーン花道でとまり、寄せとワンパターでイーグル。

習近平主席は、ひょっとしたら、公安、武装警官、人民解放軍が出番の相手には居丈高になる、小心者の独裁者でしょう。

ホスト国の主ホストが仏頂面で、横むいて写真や動画に収まるとは無礼千万。

なにはともあれ、大中華、小中華に「おもてなし」は所詮無理のようです。 そして、安倍総理には、これからのG20 やサミットで、各国首脳と最高のお茶飲み話ができたということか。

広告を非表示にする