katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

沖縄知事選

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から

沖縄知事選が終わり、結果はおおかたの予想通りに普天間基地辺野古移転反対派の翁長雄志氏が当選したのは承知のとおりです。

今日facebooke を開いておりましたら、石垣市の開票結果が画像で紹介されていました。 それを見ると、仲井真弘多氏の獲得票数が当選者を上回り、トップなのです。


石垣市


コメントをそのまま転載します。

沖縄本島石垣市の危機意識の温度差と言ってしまえば、沖縄本島有権者から、お叱りを受けそうですが、現在、日本の海域で起きている異常な中国の行動に危機感が無いことが不思議でたまりません。

尖閣海域での異常な公船の行動、小笠原諸島海域での多数の密漁船による異常な珊瑚の密漁行動などは、通常の感覚では理解かねるグロテスクな、しかも中国政府の意図が明確にでている行動だ。 

この状況を、少なくとも石垣市民は、危機感を持って対応したということか?    kazan



kazanは現在、台湾・高雄に住んでいます。日常生活では台湾人の中で共生させて頂いております。 そうした中で、これだけは嫌だと思う幾つかの台湾人の行動がありますが、いずれも日本との比較でのことで、口に出すことは滅多にありません。

何度かブログやfaecebookでも紹介してますので重複しますが勘弁して下さい。

台湾人は二輪車、とりわけスクータが日本の自転車以上の交通手段です。 高雄市は台湾第二の都市で地下鉄や路線バス網がかなり整備されており、 更にこれからは環状の路面電車線が計画されており、 スペイン製のモダンな車両が既に輸入納品されています。

それでも、台湾人にとって、足代わりの交通手段が二輪です。

この二輪車が、 狭いところ、歩道、買い物客で混雑している市場の通路に進入してきます。 歩行者には遠慮する様子はまったく見られません。 一般道路でも逆走はへのカッッパ、 まったく意に介しません。

それを咎める人もいない。 咎められなければ、自分の行為は正当なものという論理です。 彼あの両親あるいは祖父祖母の多くはかって日本人として、日本の教育を受けた人たちですが、民族的な感性なのでしょう。

その感性の本家である中国本土の正真正銘の中国人、それも中国共産党によって教育され、訓練されてきた中国人には権益は力の強弱、国や国力の大小で決めるという発想がまかり通る世界です。

尖閣列島宮古水道海域に近い石垣市民ほうがが日頃より、中国公船の尖閣海域での異常な行動に敏感なことでの結果が出たのだと想像できます。

一方沖縄本島の方は、先の大戦で、戦場になり、多くの悲惨な経験、不幸を体験してきたことは理解できます。 先の大戦は相手が米国兵でしたが、将来起こるとすれば、その相手は、 中国人民解放軍であることを、現実として理解しなければなりません。

 


広告を非表示にする