katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

「鬱」から「躁」へ

石原慎太郎

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。
タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から

秩父宮ラグビー場


昨日の日曜日、高雄時間13時からNHKの実況で、関東大学ラグビー対抗戦早慶戦を見る。

秩父宮ラグビー場、晩秋の西日は一般席を照らすのみ、グランドは完全に日陰の中、後半の慶応の早い攻撃が目立ちました。後半32分頃か、22mラインを超えてからのパスで、慶応の14番金沢君が決めたトライは鮮やかでした。

金沢君は一年生、あと三年が楽しみなラガーです。

カメラが、時折見せたくれた一般席の上手越しに、神宮外苑の黄色に染まったイチョウ並木の頭が見えた時、一瞬、日本の秋を共有できた感動に、懐かしさに浸りました。

日本の直ぐそばの台湾でも、高雄は熱帯、数日前の晩秋に突入したはずの気候は、昨日から夏の終り位まで戻ってしまいました。

またもや短パン、タンクトップ姿でひっくり返りながらの観戦でしたが、一気に若き日の熱い思い出が海馬から吹き出したようで、 一人で応援歌を歌うなど、いっとき、鬱から躁に変わった自分に、驚きました。

kazanの場合、「鬱」の原因は深刻に物事を考え込むと、なるみたいです。

人様から見れば、大した問題では無いのですが、きっと小心者なんでしょう。物事への集中力が散漫になり、何をするにも億劫になります。

自分の好きなシツゥエーションが視野や、脳裏、食欲、興味の範疇・エリアに入り込むと直ぐに「ハイモード」に突入です。 ハイモードになると、「イケイケドンドン」で、白日夢の中でお山の大将です。

普段なら、好きなもので食欲を満たすとか、アルコールを摂取するとか、さらには懐かしい音楽を聴くことで、なんとかなります。

今日は、遅い朝食兼、昼食後の30分の足湯と、ラグビーが良かったのかもしれません。 30分の足湯は結構汗だくになります。

シャワー室で足湯に浸かりながら、 「YouTube」で、小林正樹監督の長編「東京裁判」の前半四分の一を見たので、退屈はしません。 足湯と「YouTube」は相性がいいみたいです。

広告を非表示にする