katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

NHK「消えた子どもたち」を見て

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から
昨夜日本時間の19:30からのNHKスペシャルは台湾・高雄でもリアルタイムでした。

 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/1222/ 衝撃です。

引きこもりで、家から出なくても、社会都のかかわり合いが無くなるということで、問題なのに、親が子どもを家の中に監禁して学校にも通学させない。

つまりは、子どもが社会の制度、例えば、健康診断、義務教育就学機会、世間との関わりあいから、遮断される。

ショッキングでした。

 義務教育も受けられず、世間から忘れられ、存在がやがて「消えてしまう」。

それでも、運良くそこから助けられても、その後の社会への適合が困難になり、生き方に明暗が出てくる。

自ら、短い人生を選ぶケースを、見せられるのが辛く、重い番組でした。 それでも懸命に生きようともがき、努力する場面には、心打つものが残りました。


その後に、facebookを見ると、先に見た番組が強す過ぎたこともあって、シェアして動画に考えさせられました。

動画の「ワン公」は泣けますね。 「ワン公」のほうが、テレビで見せられた日本の社会の歪より、数百倍もまともなことは事実だ。


 


しいて、無理に冷静になれば、この動画を撮影した人は、「ただ撮っただけだったのだろうか?」の疑問は残ったが。。