katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

安保法制「やっと憲法論脱し」事例に基づく具体論へ・ANNニュース

ニュース動画を見て、相変わらず「憲法論争」に終始し、終わったら民主党前川清成議員は「ホルムス海峡」がテーマで、まったく進歩がありません。

米軍が日本人を輸送するケースとして、北朝鮮拉致被害者を輸送するケースを安倍総理が回答してるのですが、違和感を感じます。

拉致被害者の輸送を念頭に置くなら、 「日本人の拉致被害者や、帰還希望日本人」の輸送とその護衛の為の自衛艦派遣するために法整備が必要だとする回答をなぜできないないのでしょう。

 

ホルムス海峡にしても同様の違和感を感じます。 揚げ足を取るのであれば、地球上にはマゼラン海峡ジブラルタル海峡台湾海峡もあります。 南シナ海バシー海峡台湾海峡宮古水道を具体的に取り上げれば、臨場感も増すと言うもの。 これでは机上の空論ならぬ、議場の空論に明け暮れているようなものです。

そういえば、朝鮮半島李朝時代は、両班(リャンパン)が毎日セックス以外の生産性のあることは一切せず、連日ひなが、儒学朱子学の空論を弄び、酒色に耽っていたという話を思い出しました。

kazanは高雄にいて、国会討論は「ニコニコ」でしか見れませんので、あまり積極的には視聴しませんが、視聴者、つまり、国民がエキサイトするような論戦を展開してほしいと思いますね。

はっきり言えばいいんです。

中国の東シナ海での領海侵犯、領空侵犯に対処するためです。 本来なら改憲が必要ですが、タイムリーではなく、現実的でない。 従って、法整備をして、領海、領空の安全を担保するのだと。 さらには、自衛艦北朝鮮へ、日本人をお迎えに行くためにひつようですと。

ここまで言っても反対する連中は、全てリストアップして、ナンバー制を導入したら、チェックを入れるくらいのことは、やていいのではと思いますが。。

 

暑い、熱い高雄・台湾から発信してます (;^_^A

■■■2410年8月に【WordPress】で編集・投稿したブログサイトを立ち上げています。 【WordPress】を使うとなんとなく表現力が豊かなイメージなり気に入っております。 スマホとPCの両環境に対応しております。
タイトル画像下の【WordPress仕様ブログサイト】から


22.62644 120.29785