katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

秋ともなれば、人並みに人恋しくなる

上のtwitter、 バングラディッシュ系アメリカ人の数学者のようですが、Youtubeでその学習法と、講義を発信しているとのこと。 kazanが今高校生であったら、ぜひ聞いて、もし理解でできるようであれば、人生は大きく変わっていたかもしれない。 となると、まさにITやYouTubeで発信される情報が人生を変えるかも知れないということは、これが本当の革命です。 IT革命。 今の学生は本当にすばらしい時代に生きていると思う。

さて高校時代が何年まであったのかまで、走馬灯の世界を徘徊するkazanです。 

そのkazanが居る、高雄は遅い夏、そして日本は秋。 時折、エアコンをかけたり、切ったりしておりますが、天候は上々です。

一昨日以来、ZorinOS.9での、 facebookが重くなったり、YouTubeの音声が途切れたりして、つまり調子が悪く、生来短気なkazan、すぐにOS.9の再インストールを開始して、再度立ち上げたLinuxマシンですが、テストを兼ねて、YouTubeのサイトへいき、最初に目に入ってきた、「ちあきなおみ」の「霧笛」を開きました。

今度は、途切れも無く、快適な音を出します。 幸い今日は、隣のマンションのピアニストの先生の演奏が聞こえてこないことを良いことに、少々ボリュームをアップして聞くと、これがまたとても良いのです。

ついテスト視聴ということを何処かに追いやり、そのページに並んだ、Google的ジャンル分けでは「J-Pop」を構わずドンドン聞き込みました。

赤色エレジー、 昭和ブルース、 耳をすましてごらん、 愛しき日々まで一気です。 最後は、愛しき日々の絵(挿入画像)につい目がいき、また涙腺を緩めてしまいました。

熱帯でも、気分はしっかり秋です。 

 いつもなら、深夜にウイスキーを舐めながらタイピングをしてるときは、滅法ハードボイルドの世界に浸っているのですが、今日はちょいばかり、情緒の世界を「夢飛行」したようです。 これもカレンダーが、セプテンバーソングのせいか、 熱帯の高雄にいても、人恋しさ故の秋、J-Popの世界に耽った一時でした。

わずか数分の思い出のあるJ-Popを聞いて、むせぶとは、少々里心に火が着いたのかしらと思いながらのタイピングです。

facebookで様々な記事に没頭していると、ついぞ海外にいることを忘れてしまいますが、日本再発見みたい記事や、NHKの「新日本風土記」なんかを見ていると、やはり日本での生活が最高ですね。 これ実感です。

リンクは四曲のYoutubeサイトのリンクです。

ちあきなおみ・霧笛 https://www.youtube.com/watch?v=zkIrlaNdG2Y&list=PL35609D26B87E8952&index=1

本田路津子・赤色エレジー https://www.youtube.com/watch?v=2JDKpEkbPWs

本田路津子・耳をすましてごん ttps://www.youtube.com/watch?v=DKyN_ymZNIk 

堀内孝雄・愛しき日々 https://www.youtube.com/watch?v=abdoobSe3kg&list=RDabdoobSe3kg 

本田路津子と言う歌手は初見でしたが、声が、澄んでいて綺麗です。そんな印象でした。