katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

存在した沖縄独立・翁長ー河野洋平ー中国共産党ライン

2015年4月12日17日、河野洋平氏は翁長知事と訪中したニュースは記憶に新しいですね。


当時、産経紙は以下の通り報道しておりました。 以下転載産経ニュ-ス2015.4.7より


河野洋平衆院議長が12~17 日の日程で中国を訪問することが7日、分かった。自らが会長を務める日本国際貿易促進協会の関係者約65人が同行し、中国共産党政治局常務委員のいずれか と会談したい考え。北京を訪れる12~14日は沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事も加わる予定で、中国人観光客の誘致につなげる狙いがある。

翁長氏が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対していることから、会談で米軍基地問題が話題になる可能性がある。安倍晋三首相が夏に発表する戦後70年談話も取り上げられそうだ。

当時はなんとも不思議な話だと思っておりました。


capture-20151023-231734

昨日、ザ・ボイスでどの真相が判明しました。

2ちゃんねるやその他ネット上の噂はほんとうであったのです。

火のないとことに煙は立たない。 論より証拠。 表現はいろいろですが、これだけ表面化すれば、すべてがある意図で繋がていると見るのが、社会や大人の世界の常識でしょう。

怖いですね、本当に怖いですね。 淀川長次・ヨドチョーさんも、あの世でビックラコイテいるんではと想像するkazanです。

動画はハイライト編集で7分です。

存在した沖縄独立・翁長ー河野洋平中国共産党ライン


 


22.62644 120.29785