katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

本当にそうだろうか「 国連創設70年 中国が発言力を強める一方で日本の存在感が問われる状況に」

10月下旬でも、今日は爽やかと言うよりは少々暑いくらいで、やはり高雄が熱帯という実感がします。

国連創設70年 中国が発言力を強める一方で日本の存在感が問われる状況に#ldnewshttp://ow.ly/TMVo0 
吉川元偉(もとひで)国連大使国連の意義を強調しても、現状の国連は本当に機能してると見る人の数は少ないのでは?

乱発される中露の拒否権、南朝鮮人の事務総長の縁故採用で増大する南朝鮮人職員の急増、誰が意図したかは不明ながら、国連とその関係機関を支那人南朝鮮人で寡占しようとする実態。


シリア問題で何らの関与をせず、イランの核開発問題、ロシアのクリミア併合、ウクライナ問題、中国国内で日常的に行なわれている人権蹂躙を超えた、特定民族へ対する弾圧と虐殺をスルーした国連の存在は何なのか?

南シナ海が今とてもホットです。

日本より現地に近い台湾高雄市に住んでいるkazanには、少なからず台湾海峡南シナ海のことにはナーバスになります。 アメリカは太平洋艦隊に現地への艦艇出動を公にしてます。 
太平洋から南シナ海への回廊は東シナ海台湾海峡南シナ海ルートとバシー海峡~南シナ海ルートがあります。 
ネットやマスコミでは情報が錯綜してますが、
この件では、国連からは何も聞こえてきませんね。 議題に挙げられるのを、意図的に排除されている状況がすけて見えるのはkazanだけですか?
 

参考動画:ユネスコ脱退に踏み切れるか



22.62644 120.29785