katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

しきりに聞こえてくる第三次世界大戦(動画)

オバマアメリカのプレゼンスが後退して始まった戦後の世界秩序の崩壊がすべての始まり。


シリア問題
イラン核開発問題
イスラエルPLO問題
isis問題
難民問題
欧州大量移住者急増問題
支那の増長と南シナ海問題
東アジアの多極化問題
フランステロの問題
クリミア問題
ウクライナ問題
イラクのロシア軍機撃墜問題


第一次大戦のきっかけは1914年6月のオーストリア皇太子の暗殺事件がきっかけですが、

それ以前に第一次バルカン戦争、第二次バルカン戦争が起きていた経緯があります。


そうした土壌で、きっかけが起き、大戦に突き進んだとする経緯があります。第二次大戦も、元はヨーロッパで

おきた領土問題が契機で、当時中国大陸では日中戦争が継続されており、支那国民党政権を押す英国、米国と、オランダによる経済封鎖

が太平洋、東南アジア地域で戦争状態になり、一気に世界規模の大戦につながった歴史があります。


フランスの同時多発テロ以来、CNNはかなり多くの時間をこの報道に向けており、その過程で今回のロシア機撃墜事件が発生しました。

あまりに過去の大戦の背景に似た構図が見えてきます。


西ヨーロッパで、そしてロシアとトルコとのスラブ対トルコとロシア対NATO、中東でのisisとの戦闘
アフガンの内戦。 支那のような冒険主義国家は中東介入、アフガン介入、パキスタでの権益拡大を虎視眈々と狙っている。
支那が動いた時が、第三次世界大戦の始まりか?
そうなると、デンマークスウェーデンの従来の白人社会と移住民社会との激突も始まる。

第三次世界大戦の縁に立つ世界



https://www.youtube.com/watch?v=6URR5N1N_dg