katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

酸欠?入院

週一で来ていただいている訪問看護士のチェックで、自宅療養中のマダム活火山の血中酸素の数値が82レベルに。

看護士さんが直ぐにT病院の主治医と連絡を取っていただき、14日に外来で検診。

感染症の可能性もあるらしく、そのままT病院へ入院。

チューブで酸素を補給していると、マダムの息苦しさは解消し現状では血中酸素数値が97に。

今回の入院は、2週間前後の予定で、低酸素の原因が感染症であれば、退院後は酸素ボンベの使用は必要ないらしい。

人間の身体はやはり正直で精密な生物体であることに納得した活火山です。

 

 

 

広告を非表示にする