katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

今、五輪野球決勝を観て

五輪野球は韓国が金。


韓国、キューバ戦を静かに観戦する。


9回表、1死満塁、捕手の退場トラブル後の交代投手&捕手のバッテリーによる韓国の投球と誰もが予想したキューバの同点か逆転ドラマが一瞬のゲッツゥーの展開で韓国の勝利。


この数秒の息詰まるドラマは、まさにドラマ、この凄まじいほどの演出無きドラマを観ることができた。


終わってみれば、金以外は無いと公言し、某ホテルのシェフ同伴、選手村には泊らずにホテルに滞在してのゲーム参戦した星野ジャパン。


お公家集団では、仮に先日の韓国戦に勝利してたとしても、こうした感動的なドラマを提供し得ただろうか?


駿河遠江守護大名で隆盛を極め、武人としてよりもむしろ、お公家さん化し、駕籠のに乗っての戦陣で宴を開いた時に、織田軍に急襲され戦場に散った桶狭間今川義元がオーバーラップする。


打てない、破壊力無い打撃陣では、所詮ドラマの役者には無理だった。


韓国・キューバ戦の8回裏が終わった時、やがて始るであろう表彰式のセレモニーに参加すべく集まった米国チームを目聡く目にし、この米国チームが星野ジャパンチームでなかった事が残念だとの実況があった。


活火山はあえて言いたい。


<残念>とは善戦しての話であって、あるはずが無い状況。


<論外><場違い>、活火山の血圧が瞬間的に騰がって、適切な表現が見つからない。


要するに、子供と大人のゲームだったという事か。


はたまた、奢り、満ち足りたチームとハングリーで戦闘的なチームとのゲームだったという事か。


この2日間、活火山の酒量は増える一方だ。


?


?


?


?


?


?


?

広告を非表示にする