katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

新聞広告で涙腺がゆるむ、新体験

先週の土曜日、活火山は新体験をする。


朝刊の3ページ下段に載った4段抜きの図書広告だ。


書名は『最後のパレード』サブタイトルが<ディズニーランドで本当にあった心温まる話>


著者はTDLを経営する株オリエンタルランドの元スーパーバイザーの肩書きを持つ中村克 氏だ。


同書の一部のさらに抜粋分が広告内で紹介されている。


なにげなく目を通して、思わず涙腺がウルウル状態になってしまった活火山。


長年、広告に目を通してきた活火山、広告を読んで涙が流れた経験は初めてだ。



昨日、<活火山ノブログは北朝鮮や中国への文句ばっかり>とのお叱りをいただいたので、


意を決してのアップロードだ。


抜粋文をPDF化し、それをテキスト化しようとしてら、活火山の<Adobe Reader 9>は機嫌良く対応してくれない。


何度かトライする内に、呑みながら作業をしていた活火山、面倒になって、数日間ブログ原稿をほおって置いた。


苦肉の策で、PDFをJPEG処理をし、画像としてアップロードすることにした次第。


新聞→PDF→JPEGの過程で画像が粗くなってしまったが、これはご愛敬か?