katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

踵骨棘の痛み

今日24日が<二の酉>だ。


それで活火山、昨夜23時50分、浅草・鷲神社へ向かう。


活火山の酉の市詣では2年振り。


今年は三の酉が無いから、24時の二の酉は結構、混んでいる。


歩くこと10数分、左の踵が猛烈に痛い。


以前にも書いたが、左の踵が踵骨棘(トウコツキョク)と診断された。


あんまり痛いんで、クッションをテーピングしてみたがあまり芳しくない。


途中のコンビニでワンカップを3本買って帰り、早速それをあけながら、ネットで検索した見たら、ほとんどが自然に治癒するらしい。


いうなら、50肩、60肩のと同様である日突然痛みが無くなるものらしい。


ただ期間が問題。


活火山にも経験があるが、50肩、60肩は3ヶ月で治ったものだが、踵骨棘は3ヶ月から3年とのこと。


これじゃ、やはり前に診断された医者に、改めて相談しなくては。


いっその事、一気に手術することのほうが手っ取り早いと思うのだが…


 


 

広告を非表示にする