katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

整形外科で…

踵骨棘


午後一で、近所の病院へいく。


むろん整形外科。


一月前に、踵のX線を撮っているから話は早いと思いきや、本日は前回の担当医ではない、医師が対応してくれた。


これが、まったく冷たい対応。


<自然に治るから、薬も何も必要ないと言われたので、そのままにしてきたんですが、痛くてたまりません。ネットで調べたら、自然治癒には3ヶ月から3年の時間との情報があったので、相談にきました> ←活火山


<その通り> ←医師


<その件はわかりましたが、活火山の場合、どれくらいの見立てでしょうか> ←活火山


<個人差があるから何とも言えません> ←医師


<ネットには手術という方法も紹介されていたんですが> ←活火山


<そういうケース(手術)は無いです> ←医師


<歩くときに痛みを和らげる方法、踵のクッションの位置とか素材の情報はないんですか> ←活火山


<これと言って、適当な方法はありません。個人差があるので、皆さん勝手に痛くならないような工夫をしているみたいです> ←医師


<この原因はやはり運動の所為ですか> ←活火山


<いや、加齢が原因です> ←医師


活火山、前回の医師は運動の所為ですと言ってたのに、今日の医師は<加齢>の所為だといわれて絶句!


思わず横で立っていた、可愛い看護師の顔を見ると、<そうだよ!オッサン。テメェの年の所為だから、諦めな!>テェ顔して、活火山の顔を見下ろしている。


まったく、<木で鼻を括る>とはこのこと。


診察室滞留時間約70秒。


これで、自己負担¥390-だ!


この町で、こんな仕打ちに遭うのは初めて。


あまりのショックに、活火山、一瞬痛みを忘れてしまうほど。


この病院には、金輪際行かない。


あまりの仕打ちに、怒り狂うことすら忘れてしまった。


 


 

広告を非表示にする