katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

坂の上の雲

11月29日(日)こから活火山待望の<坂の上の雲>がオンエア。


イントロのナレーションがいい。


まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。


小さなと言えば明治初年の日本ほど小さな国は無かったであろう。


産業と言えば、農業\しかなく…


活火山、引き込まれた。


 


思えば、DVDレコーダーを購入したのはこのドラマを収録するためだった。


これからしばらくは、活火山には至福の数週間が待っているといっても過言ではない。


今日の、国会中継を見ていたら、誰の質問か答弁が忘れたが、早速<坂の上の雲をめざして云々>のフレーズを使った代議士がいた。


昨夜のドラマを見て早速使用する。


コピーアンドぺーストの安直な思考構造に興醒めしたのは活火山だけか?


原作者は産経新聞社文芸部にいた司馬遼太郎


活火山の崇拝する作家のひとり。


安直に使われるのは、なにやら恋人をとれれたような気分になる活火山だ。


おそらく、この視聴率は今年ベスト3に入るだろう。


楽しみだ。


 

広告を非表示にする