katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

社民党、連立離脱か?

社民党の党首は、普天間在日米軍基地移転問題では、結果次第では、連立の解消も辞さない事を表明した。良いチャンスだ。この問題、間違っても、同党が主張する県外移転も海外移転もありえない事は目に見えている。
従って、この問題の結論が出ると、この政党は野党になると言う事だ。だいたい、この政党は、野党がとっても良く似合うと思うのは、活火山一人じゃなかろう。先の選挙では、この政党の獲得票数からして、本来、与党になるには、役不足、不適当、まさに不条理そのもの。
総理、一日も早い結論を希望する。結果、同党が野党になるということは、まさに天下、国家の為になるということだ。
これで、少しは、まともな政治が見えてくるかもしれない。
広告を非表示にする