katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

活火山のモバイル機がダウン

昨年秋口に購入した活火山のモバイル機<acer>突如ダウンした。


症状は


セルフモードから進まない。


リスタートが勝手にされてしまう。


まだ保障期間中であるため、ルンルン気分で修理依頼をした。


それが4月13日。


修理窓口の担当者の、「恐らく、3週間前後の時間が必要と思う」に諦めていた活火山、


4月21日に修理完了の連絡があって、予想以上の迅速な修理対応に感動した次第。


されど、リカバリーをかけられた<acer>は、状態がまったく工場出荷時状態。


昨日1日がかりで、ネットの設定、無線LAN設定、メールの設定、ブログライターの設定、お気に入りの設定、株のネット取引の設定、Skypeの設定、RAJIKOの設定を行うが、ネット、無線LAN、メール以外は全て立ち上がりエラーで機能しない。


まったく<泣き>の状態だ。


予想以上に短期間で修理完了の連絡を受けた時の感動は既に立ち消え、いまや恨めしい限りの心境。


来週から海外に行くんだけれど、今回は多少重いが<DELL>を持参するほうが安全かもしれない。


昨年のパリの時は、大活躍した<acer>だが、今の活火山の甲斐性では不安のほうが先に立つ。


動けば、便利この上も無い道具だが、そうでなければ厄介な機械だ。