katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

台中(台湾)滞在、5日目

 


連休を利用して、活火山台湾・台中に滞在すること今日で5日目。


27日、28日、29日の3日間は毎朝雨の音が目覚まし時計代わりで、30日は昨夜の11時過ぎから一晩中降り続いている。


雨が降り出すと、東京で思っていたより寒い。


本来の夏の服装に、プリーツを羽織って丁度よい塩梅だ。


活火山にとっては、ほぼ1年前の、<高雄><台北>以来の台湾だが、ドーンと暑いイメージでやって来た所為か、この天候には


いささか拍子抜け。



 


毎日、市場をホッツキ歩き、夜はファミマで酒を買い、酔いつぶれての怠惰な生活。


 



こういう生活が本当は嫌いな活火山だが、カラダは何等抵抗していないところを見ると、やはり活火山には生来怠惰で享楽的な


生活が一番合っていそうな事を、否応無しに再認識させられている。


毎日、昼前後には雨が上がるから今日は何処に行こうか?


明日は活火山の香頸部に出来た<乳頭状皮膚炎>で、漢方医の皮膚科に検診予定だ。


健康保険証がある台湾人の場合、受診料は150台湾円らしいから、活火山の場合はおおむね5倍から10倍として、MAX1,500台湾円、


日本円と台湾円のレートは概算3対1だから、4,500円になる。


活火山は2年来、御茶ノ水・J天堂に通院しているが、ご当地の人は、絶対的な自信で活火山に受診を勧める。


あまりの熱心さにツイほだされてしまった活火山、明日14時の受診を依頼した。


4,500円のが結果的に安い出費になることを期待している。


 

広告を非表示にする