katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

コケにされたか、首脳会談のドタキャン。

<はじめから見送る予定なのにセッティングさせ、わざと壊したという風に思います。日本をコケにするために。>花みずきさんのブログから


尖閣問題では、ヒラリー氏から強~いサポートを受けて、ギクシャクした日中関係の修復とAPECへの花道をシナリオとした日本の思惑ははじけてしまった。


眼鏡がお似合いの仙石氏、次なるカードはどう切るんだろう?


仙石氏、中国漁船の船長拘留を解かなければ、<APECが吹っ飛ぶ>とまで懸念し、船長の不起訴・釈放を那覇地検の粛々とした判断で政治介入は


無かったとまで言い切り、世論を振り切って、ビデオの公開を引き伸ばしてきたにもかかわらず、このありさまをなんと表現すべきか。


柳のように国際政治の風の中でゆらゆらゆれている腰の定まらないこの政権の外交はどれだけ、国益を損ない、関係者を翻弄し続けるのか?


<昨年末、100人以上の民主党議員団を含む500人もの関係者をもって訪中し


華々しい<朝貢外交>を展開した民主党にとって、やはり小沢氏は居なけければならないお方なのだろうて。>


ならば


<次なる一手は、全民主党議員総出で強力な朝貢外交の展開だ。>


 


褒め殺しの軽いジャブはこれくらいにししよう。


中国とは一線を画し、尖閣の実行支配を明確にし、訳の解らない<戦略的互恵関係>なるまやかしから脱却し、地政学的にも有効なベトナム、タイ、インドと


これかの長期的戦略的な経済協力関係を構築するべきだ。