katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

外務官僚の思考回路を疑う

玄葉外相が楊潔箎外相(中国)とのプノンペンでの会談(11日)で、
  
  11日午前の中国漁業監視船3隻による尖閣諸島周辺の領海侵犯を抗議する。⇒ヨシ! 
  さらに同席で<日本政府として尖閣諸島を国有化する方針>説明した。⇒タコ! 
以上は今日の日経朝刊(電子版)の情報だが、
尋ねられもしない話題をしたり顔で説明する必要はない。

どうせ、内容のサマリーは、外務省だと思うが、それを斟酌もしないで発言したと想像するが
もし民主党得意の政治主導で発言したとすれば、やはり民主党の思考回路を疑いたい。

仕組んだのが外務省だとすれば、昔から言われておる、<霞ヶ関(外務省)はお公家さん集団
のようなトロイ官僚組織>の認識を改めなくては。

要するにはめた外務省がはめられた大臣より役者が数枚上ということだ。

そして、臆面もなくセットアップしたのが外務省であれば外務官僚はやはりお公家さんという
ことになる。

さて、真相は?

広告を非表示にする