katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

ASKA逮捕でCD回収

またまた始まった、集団ヒステリー症候群。

 

ASKAのCDを聞けば、【シャブ中】にでもなるのかな。


反社会的なシャブ中で犯罪者だから、彼等の正当なサービス、商行為で行なわれた取引を全て否定する、これは筋が通らないでしょう。 店頭の商品をメーカーが回収するのであれば、100歩譲って理解できないないことも無い。


ある鉄道会社の社員が【シャブ中】で逮捕されたら、 それまで乗車していた料金を払い戻しするのか?

デパートの食品売り場で販売された商品の中に、使用禁止薬物が混入してたら、食品売り場全体で売られ、まだ消費者の冷蔵庫に収納されている食べかけの商品全てを引き取ってもらえるか?

 

日本人の一番愚かな行為のひとつが、この集団ヒステリーです。

2000年近い歴史の中で、戦争に一度負けると、独立国としての安全保障まで放棄してしまう。


原発事故が一度起これば、 問題点の分析とこれからの対処よりも、 順調に稼動している他の原発もすべてとめてしまう。 そして騒ぎ立てても、自分に火の粉が降りかからなければ、 原発反対の集会に電車を乗り継いで参加をし、 温暖化阻止の社会運動参加のために、化石燃料を使用した移動運搬手段を使って、かけ参じる愚を笑っちゃいます。

交通事故が多いのだから、 いっそのこと車を社会から一掃したらどうでしょう?

 

いい加減、<となり組> <連帯責任> <一億総懺悔> みたいな、 集団ヒステリー症候群を断ち切ったらどうかと思います。

広告を非表示にする