katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

6月20日 朝に思う

今日は朝から大変な日です。
朝5時半過ぎに起き、 38チャンネルを、 そうです日本-ギリシャ戦です。
残念でした、 0-0、 ボール占有率は圧倒的、 すべての数値は勝っていたのですが。

気分一新

今日は、 待望の【河野談話の検証】があがる日です。
まさか、 菅 義偉 官房長官、 組織内に上がったということと、 内容の発表は、別の別次元のこと、なんてことは夢々無いと思いますが、 ここまでくると、そんなことまでが気にかかる活火山です。

産経紙を見ると韓国の狼狽ぶりは、醜いを通り越してお笑いです。 しかし、 発表を待つまでは、控えめにしましょう。

ニュースでは、

早速、 嫌がらせが始まりました。 竹島海域での射撃訓練です。 いっそ事、 虎の子の強襲艦<独島艦>を出して、 艦装している自慢の機関砲を打ちまくってほしいです。

軍がこれなら、 野党は 河野検証は「日韓破局」だそうです。 これこそ【日本国民の総意】です。 ドンドン行きましょう。  

要は日韓条約締結時の支援や供与した金に、 併合時代のすべての保障を含めての清算金が含まれているはず。

100歩譲って、 売春婦を利用したことは事実ですから、 それをも含めての清算金の韓国サイドでの配分には、 韓国政府の独自の判断と責任で実行される旨の合意があって、 動いた資金です。 当時の大統領が、 それを本来渡すべき所に渡さず、 別に投資をすることで、少しはまともな経済活動ができるような国になったんと違いますか。 

されば、 その時点でも、 国内問題として韓国が責任をもって処理するのが国際慣習でしょうが。 

日本国民は夕方まで仕事が手につかず、 こりゃ、 GNP がさがるのではと心配してしまいます。 この投稿は、裏目に出たら、 即、削除しますが、 悪しからず。

広告を非表示にする