katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

台南市(台湾)飛虎将軍廟再訪

07d9f196.jpg


6月22日午後より、台南市の飛虎将軍廟へ向かいました。 上は台南の駅舎ですが、 正面から撮影はロータリーの真ん中に行かなければ撮影はできない環境です。 理由は車とスクーターの往来の流れが激しく安全に渡るにはかなり先まで行って、そこからロータリーのセンタのー広場(人も何もありません、要するに誰も行かないのです)まで行く必要がありますが、 もし行けば、 まさに衆人環視の的になること、間違い無しです。

前後しますが、 これは廟へ行っての帰りがけの撮影です。 17時46分になっています。 katsukazanは17時55分の普通車(各停)で高雄までもどりました。約60分。

078c9707.jpg


ここは二回目です。 ここでボランティアをしてるY氏と知り合いになり、 久しぶりでしたので、 ここで落ち合うことで向かった次第です。

いい機会でしたので、 ビデオ撮りもしましたので、 近々、アップします。

彼とは、 半年ほど前に、 知り合いの方の葬儀があって、 その帰りによりました。 その時お会いできたのがY氏です。

最初の会話は、 
「日本語、上手ですね」 katsukzan
「私、 日本人です」 Y氏  
で始まりでした。

年末に、 アメリカ、 カリフォルニア州 モンディール市の慰安婦像撤去のホワイトハウへの署名拡散でコンタクトをとり、 快くご賛同を頂いてましたので、 一日も早く、 お会いしたかったのですが、 昨日になってしまいました。 人と人との出会いは不思議な縁があるものと実感しました。