katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

櫻井よしこ 殻破る日本、世界は歓迎 MSN産経 政治欄 【美しき動き国へ】 から

朝、 目を覚まして、 寝床で手にするiPadで見msn産経は政治がトップ画面で【櫻井よしこ 殻破る日本、世界は歓迎】です。尊敬してます、 櫻井よしこ 氏の文字が目に入り、 いつも聞きながらくPodcastesのNHKラジオ7時のニュースも聞かないで精読。

今月2回めの寄稿ででした。 櫻井よしこ 殻破る日本、世界は歓迎 MSN産経 政治欄 【美しき動き国へ】 から櫻井よしこ氏は、 管理人所属しますfacebookページのグループでご一緒でございますが、 ご高名ゆえ、 <友達>登録をなさっていない、 もっともなことではあります。 1ヶ月位前に、 facebookに投稿されていました記憶はがありして、 ずいぶん時間がお有りと、 思っておりましたが、 投稿は忙中の閑の植木か何かのことでした。 もし、 日本にいたら、 完全に【オッカケ】おじんになっていただろうと、 思うとります管理人です。
さて、 本題です。
安倍政権と日本外交が、 国際社会でかってない追い風を受けていることを、切り口に 孤立する【中国】の国際社会をの評価を紹介したうえで、 古典的とも言える遅蒔き帝国主義の妄想で自らを更に孤立に追い込んでいる【中国】を切り捨てています。

異常に多い空自のスクランブル発進に件数や、 常態化する中国による領海侵犯に対処するべく、 現在の安倍政権が今の好機、 を憲法改正は持って行くことを提言しております。

文中の最大のポイントです。(引用)

「国際社会の日中に対する評価は対照的だ。信頼されているのは明らかに日本である。ほとんどの国と緊張関係に陥っているのは中国だ。」

「戦後、長く、息をひそめ、国際社会に積極的に貢献することも、主張を展開することもなきに等しかった日本が、鮮やかな変身を遂げて自分の意思と価値観に基づいて発言し、国際社会に働きかけている。完全とはいえない限定的容認であっても、日本を縛っていた殻のひとつが確実に打ち破られ、国家としての甦(よみがえ)りが始まった結果であろう。」 いいですね。

MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140714/plc14071403050003-n1.htm

管理人は、韓国はこのままで時間の問題で自滅。 中国は末期の状態です。 

ウイグルの子供を含めた残虐な虐殺の画像がTwitterdでは、 世界中を【リツィート】で駆け巡っております。
チベット】の悲しむべき焼身自殺の画像はインターネットやTwitterで、 内モングル人の民族浄化の事実は、人民解放軍内モンゴル人に行った、非人間的な苛酷で無残な【拷問】【殺人】【虐殺】に関する画像が世界中に拡散されていってます。

管理人は、自らを【民主的で、平和を愛する中国が大国になった】と公言してはばからない【異型の大国】の一刻でも早い消滅を期待しています。