katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

中韓を知りすぎた男

先日あるブログと遭遇しました。

ブログの名は【中韓を知りすぎた男】 です。

その中で、 7月2日 「日本人の油断」 に感じ入りました。 テレビ界が、 在日や反日勢力の影響下に置かれつつあることは、 管理人の所属するfacebookページのグループのニュースウォールの投稿などから、 ある程度の察しはついておりました。

偶然このブログに辿り着き、 読んで驚きました。

管理人の「察し」 は 「理解」 に変わったのです。

7月2日 「日本人の油断」では、

 『そこで今回は、TBS社員の独り言 「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」 というTBS社員と思われる人物の書き込みをそのままコピーさせてもらいました。』 

の迫力は素晴らしい説得力のある内容です。

writerの 鋭い経験と観察から書かれたブログは、 当然ながら大きな影響力を持っています。

同日のページ文頭に、 

『6月24日のブログ「朝日新聞の正体」を発表してから不気味な脅しが続い
ています。』

この事実こそが、 大きな影響力を持っている証だとおもいます。

7月2日 「日本人の油断」

広告を非表示にする