katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

民主党政権下で難民登録が4倍になった。

2015年大晦日、難民であふれるドイツで、難民による、多数のドイツ人女性への集団暴行事件が起きたことは記憶にあたらしいですね。

この事件を契機に、「難民問題」がクローズアップされるようになりました。

先日kazanがいつも読んでいるなブログ「なでしこりん」さんでは、1月11日で、「朝日新聞が難民受け入れのアンケート!なぜ左翼は国家固有の文化を破壊したがるの?」が出ておりました。

これを読んでていて、日本の知性派としていつも、上から目線で国民や読者を捉えている、似非民主主義者で安易なポピュリズムと両断したのですが、今日のラジオ「おはよう寺ちゃん」で、三橋貴明氏が「難民申請は、民主党政権かで4倍になった」というコメントの断片を聞いて朝日新聞の一件を思い出しました。

kazanは今起きている移民問題、難民問題は、人権云々の問題では無く「文化の衝突」であろうと思い過去にブログを投稿しました。

kazan105.hatenablog.com

今日の三橋貴明氏は、日本の難民制度の不備を、ドイツの制度との比較でコメントを発信しました。

動画はハイライト編集です。


民主党政権下で4倍になった難民申請数

 

ブログ「なでしこりん」リンク  http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12116350061.html