katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

ベトナム、フィリッピン、今度はマレーシア・マレーシアのEEZに中国海警局船が同行した漁船少なくとも87隻が進入

f:id:kazan105:20160403204919p:plain

「マレーシアのEEZに中国海警局船が同行した漁船少なくとも87隻が進入!」

 

  • マジで国ぐるみの海賊行為じゃねーか
  • こんなの漁船と公船を装った侵略部隊でしょ
  • 出ました中国の十八番、アリの軍隊。
  • 10年くらい前に、中国はこう言う戦法を使うだろって予想してた通りだな。
  • 確か漁船を尖兵にして公船が漁民を保護する名目で侵略してくるってやつか
  • これ見ると保守層の支那に対する分析はかなりいい線いってんだなあ
  • 数の暴力っていうか人海戦術は得意技だよなあ
  • ホント昔からゴキブリのように増えるからな
  • 海警」とは、海賊用のガードマンなんですね

 

上段は投稿板のスレで、全てを物語っています。

 

マレーシアの海上保安当局は29日までに、同国の排他的経済水域EEZ)にある東部ボルネオ島沖の南シナ海の岩礁付近に、中国から航行してきたとみられる漁船少なくとも87隻が進入したことを正式に確認した。

一部の漁船に中国当局船とみられる1隻が同行していることも分かった。

 

www.sankei.com

昨年の日本に押し寄せた赤珊瑚密漁団の目的は、集団で押しかけた場合の、日本の側の対応チェックが目的でしょう。

  • どれ位の即応力があるか
  • どれ位の機動力が動員されるか
  • 出てくるのは海上保安庁か海自か

この辺の見極めが第一目的で、赤珊瑚の密漁は行き掛けの駄賃のようなものでしょう・

海警は、実態は「司令塔」であり、投稿者が言うように完全な警備。 しかし相手国に言われれば、「漁船の不法行為を取り締まるために追跡してき」たとヌケヌケと言うだろうと想像できます。

投稿者の言う「漁船と公船を装った侵略部隊」であり、「漁船を尖兵にして公船が漁民を保護する名目で侵略してくる」です。