katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

余計なお世話だ、国連人権員会

国連の人種差別撤廃委員会が2014年9月に沖縄の住民を「先住民族」と承認するよう日本政府に検討を求めたと言う報道、あなたはどう思いますか?


支那中国の裏庭になった国連、その国連のさらに偏狭なプロパガンダと歪んだ理想主義に侵された国連人権委員会が余計なお世話と言わんばかりの情報発信をしました。
この背景にあるのは、国際的な反日プロパガンダによるものです。

www.sankei.com

世界抗日戦争史実維護連合会の実体

ちなみにアメリカ政界、社会で反日ロビー活動をするのは世界抗日戦争史実維護連合会です。

世界抗日戦争史実維護連合会はサンフランシスコ、チャイナタウンに中国国外で初の「抗日戦争記念館」を オープンました。
館長には台湾の外省人系の在米女性実業家、フローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)氏が就任。

フローレンス・ファン氏は 「中国が真の勝者と知らしめる」ことが目的はで、サンフランシスコに「抗日記念館」計画していたものです。
そして、世界抗日戦争史実維護連合会名誉議長に就任したのが、アンナ・チェン・シェンノート(中国名・陳香梅)氏

世界抗日戦争史実維護連合会の背景にあるもの反日系譜と華僑という名の客家人

日中戦争(事変、宣戦布告をしていない武力衝突)当時、蒋介石に妻である宋美齢反日プロパガンダを強力に全米で行い、ルーズベルトの特別の関係を経て、組織された表向きの義勇軍の体裁をとった戦闘機隊「フライング・タイガース」の指揮官クレア・リー・シェンノートの妻が、陳香梅ことアンナ・チェン・シェンノート氏です。

ちなみに、ノンフィクション作家河添恵子氏によれば、蒋介石の妻宋美齢が、客家人に財閥の三女、フローレンス・ファン(中国名・方李邦琴)も台湾系外省人ながら客家人、さらに陳香梅ことアンナ・チェン・シェンノート氏も客家人です。

 従来はアメリカの客家人の活動ターゲットは、「反共」であり、「中国は中国国民党のもの」を運動していたのですが、客家人系譜が、江沢民時代に、中国と一体化し、その潤沢な資金で、アメリカでのろーびー活動と反日プロパガンダに変貌したのです。

 アメリカ政界、社会で反日ロビー活動をする世界抗日戦争史実維護連合会がサポートしたのがマイク・本田上院議員であり、反日で合流し、資金援助を受けたのが、南朝鮮人の慰安婦像を設置する団体です。

kazan105.hatenablog.com

中国の裏庭になった国連とその関係団体

以上のような過去20年の系譜と環境で国連とその関連機関は完全に中国の影響下にあって、そこから発信される情報は、反日、という歴史戦の枠組みの中でから発信されています。

こうした背景を知れば、沖縄の住民を「先住民族」と承認するよう日本政府に検討を求めたことも理解できますし、多分に影響下にあると想像される「国境なき記者団」の報道の自由度ランキングが香港、韓国、タンザニア次いで「72位」ということも理解できそうな感じです。

日本に五月蠅く付きまとう蠅のような反日国家や反日集団による「歴史戦」では、日毎に激しい攻撃にさらされているのが日本の現状です。

悪臭は元から断つのが原則です。 「歴史戦」に勝たなければ、こうした国連の日本に対する波状攻撃は止みません。

 

bylines.news.yahoo.co.jp