読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

安楽死、壮絶で不条理な選択肢が重い

安楽死の重い決断をしたのは、スウェーデン人医師夫妻の妻。 ともに長年医療の現場で活躍してきた産科医の奥さんのほうが重篤なすい臓癌に侵され、選択した重い決断をリポーターが伝える

ZAKZAK紙からの記事です。

 

 

あまりにも非日常的で、耐えがたい不条理感に襲われえる、報告書です。
本当に考えさせられます。  まだ克服できない癌という病魔と加速化する高齢化社会の日本でも、安易なヒューマニズムと対峙するような安楽死は思いアッパーブローを受けるような衝撃がありました。

f:id:kazan105:20160504214207j:plain

画像は本気記事とは異なりますが、アメリカ・オレゴン州で2014年11月1日の安楽死をした、 ブリタニー・メイナードさんです。

海外反応! I LOVE JAPAN : 安楽死についての海外の反応。